医療と労働環境

病院の看護師さんが帰るのはいつなのでしょうか。医療業界の労働環境について気になったりしませんか?
看護師さんというのは2交代制の病院と3交代制の病院があります。
2交代制では主に日勤と夜勤に分かれ時間は8:30~17:30・16:30~9:00。1時間だけかぶる時間があります。
3交代制では、8:30~17:30・16:30~25:30・0:30~9:00となっています。こちらもまた1時間だけかぶります。
その理由は、申し送りなどを行う時間と前の方がどのように仕事をしていたかを把握する時間なのです。貴重な1時間となります。1日の時間は皆平等に24時間なので2交代制の方が勤務時間は長いですよね。また、仮眠を2時間取ることができるのですが就業場所が小さな病院ではなく大きな総合病院となると次々と救急車で搬送されてくるためなかなか仮眠をとること自体が難しい状況になります。

2交代だと勤務時間が長く、3交代だと勤務時間が少ないがすぐにまた自分の番が回ってくるという問題がありますよ。実際に、8:30~17:30まで勤務でまた0:30~9:00まで勤務というシフトも少なくはない。その場合は、自宅に帰らずに仮眠室で仮眠をとる方も大勢居ます。後は、どちらの方が自分に向いているかという所で決めるのが重要。医療業界の労働環境はとても厳しいものがあります。

転職を視野に入れていましたが、一旦退職し主婦業についています。今後、看護師として長く勤務すると思うので自分にとってベストな勤務時間をしっかり考えたいと思います。ブランク明けでも安心して就業できるような病院を探し、転職してまた看護師として活躍する日を楽しみに主婦業を頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です